焦るな!ライバルがいると言われても

まずはインターネットで探そう


転居が決まりだいたい住む地域が決まったら、まずはインターネットで家探しをするのが近道です。インターネットにはいくつもの不動産のサイトがあって、いつでもどこからでも物件探しができます。間取りだけでなく数多くの写真も見ることが出来るので非常に便利です。二三のサイトに希望の条件を入力して合う物件をよく調べます。ちょうど希望に合う物件がない場合にはサイトにアドレスを登録すれば希望に近い物件が出た時にメールで知らせてもらえます。インターネットの情報から有力な物件を数件探してから不動産屋さんに連絡して見せてもらうのが得策です。時間が十分にあるとき以外には、あまりにも多くの物件を見るのは時間もかかり、かえって決めかねるということになりかねません。



実際に見て確かめよう


実際に見る場合には出来るだけ日中に行って、日当たりや風通しを確かめることが重要です。周りに暗いところはないか、騒々しいところはないかなどもよく確かめたいところです。家の中では、台所やトイレ、風呂場といった場所が清潔で使いやすいか、広さは十分かなどもポイントになります。おおむね良いとなったら、家賃の交渉をするのも一つの方法です。最初は大家さんも強気の家賃を想定している場合があり、お願いすれば1000円から3000円ぐらい引いてくれることもあります。またすぐに決めかねる場合には一週間後にもう一度見たいというように決定を延期することも可能です。不動産屋によってはすぐに決めて欲しいために、他にも借りたいライバルがいるようなことをにおわせることがありますが、そのような場合も焦らず、家族に意見を聞きたいから明日まで考えさせてくださいと言ってみるのも良いでしょう。よく見て賢い家選びをしたいものです。