必ず確認したい水回り!

賃貸の部屋を見学する時にやっておきたい事


家賃を支払い借りる部屋なので出来る限り妥協をしたくないと考える人は多いですよね。
購入する場合には念願のマイホームなので多少駅から遠くても良いと思う人は多いと言えましょう。賃貸の部屋を見学する時には室内だけではなく、周辺環境もチェックしておくのがお勧めです。
不動産会社の担当者に車で連れて行った後は、駅から実際に歩いてみて、どのくらいの時間が掛かるのかを確かめておくのが良いのです。
室内のチェックでは日当たりがどの程度なのか、周囲の入居者の音などもチェックしておくと良いでしょう。
但し、入居者が不在の場合もあるので、隣の部屋にはどのような人が住んでいるのか確認しておくと安心ですよ。
水回りについても水漏れがないのかなどを確認しておきましょう。



水道はいつでも使えますよ


賃貸の部屋を見学する時、電気についてはブレーカーを入れてあげれば使えます。水道についてはいつでも使えるようになっているのが特徴です。
部屋を見学する時、水回りについても確認しておく事は大切です。
水道はいつでも使えるようになっているので、蛇口をひねれば水が流れるので、水道の蛇口を閉めた時にポタポタと落ちないなどを確認しておきましょう。
尚、水回りのチェックで必要な事は水漏れが起きていないか否かです。
中でも、チェックしておかなければならないのはトイレの水の流れ方です。
トイレは水回りの中でもトラブルが多い場所ですから、水を流してみて水がスムーズに流れる事を確認しておきましょう。
もし流れが悪いと感じた時には不動産会社の担当者に伝えておくと安心です。